平成30年度長崎大学公開講座

長崎大学公開講座

平成30年度長崎大学公開講座詳細

平成30年度長崎大学公開講座については以下のPDFファイルでご確認ください。

各講座詳細・ダウンロードファイル

知識習得系

講座名 被爆者健康講話
日時 平成30年6月21日~平成31年3月28日
毎月平日の第3木曜日(全10回)14:00~15:00
※注意:7月、8月の開催は、7/12(木)、8/23(木)です。
場所 長崎会場:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
五島会場:五島市福江総合福祉保健センター
(※五島会場はインターネットでの中継講話となります。参加受付は当日会場でも可能です。 )
内容

「原爆被爆者の健康増進」を目的としたこの健康講話は、6月から毎月一度、高血圧、糖尿病から感染症、腰痛といった被爆者の皆さんが日ごろからお悩みの健康に関連する話題を、わかりやすく説明するものです。本講話は、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館と五島市の全面的なご協力の下、長崎会場と五島会場をインターネット回線で接続し、五島の被爆者の皆さんも気軽に参加できるようになっています。

受講料 無料
申込み 不要(定員:80名)
問合せ先 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 健康講話係
TEL:095-814-0055
ファイル 第一回長崎会場
第二回長崎会場
第三回長崎会場
講座名 平成30年度核兵器廃絶市民講座「核兵器のない世界をめざして」
日時 平成30年5月26日、6月23日島原会場、9月22日、11月3日、12月1日、平成31年1月26日(全6回)
土曜日 13:30〜15:30
※6/23のみ島原会場開催となります。ご注意ください。
場所 長崎会場:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 交流ラウンジ(地下2階)
島原会場:森岳公民館(島原市城内一丁目1177番地)
内容

長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)の研究スタッフや核兵器廃絶の専門の先生を招いて市民講座を開催いたします。講座は全6回で、すべて受講された方には受講証明書を発行いたします。核兵器禁止条約が採択されても核軍縮は停滞しており、一方で急展開する朝鮮半島情勢など、核をめぐる国際情勢について、この長崎の地で、幅広い視点から学び、核兵器廃絶への具体的な取り組みを一緒に考えていきましょう。

受講料 無料
申込み 不要(定員:100名)
問合せ先 核兵器廃絶長崎連絡協議会 TEL:095-819-2252
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 糖尿病啓発公開講座 スマイルライフ
日時 平成29年4月28日(土)14:30~16:00
場所 長崎大学病院 第3会議室
内容

日本糖尿病協会 分会 長崎大学病院支部 つるの会主催による、糖尿病腎症の予防についての専門家による講義や、管理栄養士による実践的な減塩指導、塩分味覚検査などを通して、広く腎症予防に関する啓発活動を行う。

受講料 無料
申込み 不要(定員:100名)
問合せ先 病院 第一内科 つるの会事務局 TEL:095-819-7261
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 第8回附属薬用植物園における薬用植物 ~症状に適した薬用植物とその活用方法~
日時 平成30年5月12日(土) 10:00〜12:30
場所 長崎大学 薬学部講義室 並びに 附属薬用植物園(文教キャンパス内)
内容

本講座は、私たちの健康生活に役立つ薬用植物とふれ合うことを目的として、開花期の薬用植物を最も多く観察できる時期を選んで開催します。今回は、種々の症状別に、有効な薬用植物とその活用方法を紹介し、参加者の皆さん自身で漢方薬やハーブティー作りを体験します。また、実際の薬用植物の観察を行います。

受講料 500円
申込み 募集定員:15名
平成30年3月1日~5月8日(TEL・FAX・往復はがき・E-mail)
医歯薬学総合研究科 総務課 企画担当
〒852-8523 長崎市坂本1-12-4
TEL:095-819-7195 FAX:095-819-7199
E-mail:gakujutu_kikaku@ml.nagasaki-u.ac.jp
問合せ先 同上
ファイル  
講座名 第11回 平戸と長崎大学で育てる地域医療「平戸市生涯学習連携講座」
日時 平成30年5月12日(土)15:00〜17:00
場所 平戸市役所 生月町中央公民館
内容

当機構が掲げる「学ぶチカラで地域医療を活性化させる」という理念を元に、住民参加型の地域医療を作っていく為に地域医療の実践者の方をお招きしてご講演頂く事で、地域の住民の皆さんと共に地域医療について考え、共に歩んでいく為の講演会。

受講料 無料
申込み 不要(定員:200名)
問合せ先 へき地病院再生支援・教育機構 平戸臨床拠点
TEL:0950-20-3006
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 教職大学院地域連携講座第1弾 「これからの学校教育を考える」
日時 平成30年6月2日(土)、6月23日(土)、7月8日(日)
(全3回)14:00~17:00
場所 長崎大学講義室(文教キャンパス内)
6/2(土)、6/23(土):教育学部11番講義室
7/8(日):環境科学部A-21番講義室
対象 教育・教育行政関係者、特に現職教員でスクールリーダー・地域リーダーを志す者
内容

本講座は、長崎県及び長崎大学大学院教育学研究科教職実践専攻が求める管理職について、長崎の教育歴史や教育観を踏まえながら、これから求められる管理職のあるべき姿について、卓説した実績を持つ教員と大学教員の話題提供を元に、会場参加型の学び合いを展開します。長崎の教育を受け継ぎ、未来に新たな架け橋をと志す教員の皆さん、是非ご参加ください。なお、本講座は平成30年度に本専攻に開設される管理職養成コースの理念や概要を知って頂くこともねらいとしています。

【講師】
第1回:山崎滋夫、片峰茂
第2回:渡辺敏則、江頭明文
第3回:中村典生、内野成美、藤井佑介

受講料 3,000円
申込み 募集定員:50名
平成30年5月25日(金)締切(TEL・FAX)
大学院教育学研究科 総務班
TEL:095-819-2263 FAX:095-819-2265
問合せ先 同上
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 長崎大学公開講座 遺伝学講座16 遺伝について楽しく学ぼう
日時 平成30年8月4日(土)13:30~16:00
場所 長崎大学医学部保健学科 307講義室(長崎大学病院敷地内)
対象 小学校高学年(親子、きょうだい、家族での参加を歓迎)
内容

ゲームや実験を中心とした小学校高学年用の遺伝学習プログラムで、命の大切さを学びます。子どもだけでなく大人も楽しく学ぶことができます。学習サポートがつきますので、低学年のきょうだいも楽しく参加できます。

受講料 無料
申込み 募集定員:30名
平成30年6月15日(金)~7月31日(火)(FAX・E-mail)
医歯薬学総合研究科 総務課 企画担当 FAX:095-819-7199
E-mail:gakujutu_kikaku@ml.nagasaki-u.ac.jp
問合せ先 医歯薬学総合研究科 総務課 企画担当
TEL:095-819-7195
ファイル  
講座名 平成30年度特別支援教育公開セミナー(第16回)
日時 平成30年8月23日(木)11:30〜17:00
場所 長崎大学 中部講堂(文教キャンパス内)
対象 一般、教職員、特別支援教育に関心のある方
内容

特別支援教育のさらなる充実を図るため、毎年、様々な視点から教育実践に役立つ情報を発信しています。

講演1 「発達症のある子どもの育ちの支援~医療・療育と教育の連携~」
松崎 淳子氏(長崎市障害福祉センター診療所長)

講演2 「スウェーデンの病院における子どものQOL保障」
石川 衣紀氏(長崎大学教育学部 准教授)

講演3 「よりよい支援のために~障害児・者の人権~」
野沢 和弘氏(毎日新聞社論説委員)

受講料 500円
申込み 平成30年8月9日(木)〆切(FAX・郵送・E-mail)
※PDFの申込フォームに必要事項をご記入ください。
長崎大学 教育学部附属特別支援学校
〒852-8046 長崎市柳谷町42-1 FAX:095-845-0521
E-mail:nagasakifuyo@ml.nagasaki-u.ac.jp
問合せ先 教育学部附属特別支援学校 TEL:095-845-5646
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 医療的ケア児が学校に通うということ ~こどもたちの登校支援~
日時 平成30年9月8日(土) 13:00~15:00(12:30開場)
場所 長崎市立図書館 新興善メモリアルホール
内容

家庭で生活する医療的ケア児が学校に通うとき、さまざまな困難が表出している。本講座ではその中で「登校支援」に焦点をあて、登校支援に関わっている医師の講演を聴講し理解を深め、困難解決のための問題点を共有する。
【講師】 野村 恵子氏 (熊本大学医学部附属病院 小児科)

受講料 無料
申込み 不要(定員:80名)
問合せ先 長崎大学病院 小児科
TEL:095-819-7298 FAX:095-819-7301
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 長崎県がん診療連携拠点病院 県民公開講座「がんについてよく考えよう」
日時 平成30年9月22日(土) 13:00~15:40(12:00開場)
場所 長崎ブリックホール 国際会議場
内容

当院は平成19年1月31日付で、都道府県がん診療連携拠点病院の指定を受けた。“がん医療の均てん化"の中心的担い手である拠点病院の重要な役割の一つとして、がん医療に関する県民への情報提供・相談支援の実施が挙げられており、その一環として県民公開講座を開催している。テーマは、長崎地区の2つの地域がん診療連携拠点病院と調整し、原則がん種が重ならないようにしている。特別講演としては、がんを体験した有名人に来崎してもらっている。

●講演「女性特有のがんについて(乳がん・子宮頸がん)」
●特別講演「あるがまま・がんと歩む~子宮頚がん、リンパ浮腫、再々発を経て~」
講師:女優 古村 比呂 氏

受講料 無料
申込み 不要(定員:500名)
問合せ先 長崎大学病院 がん診療センター TEL:095-819-7779
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 地域の企業やNPOを支える人々の想いと取り組み
日時 平成30年10月10日~11月7日(全5回)
毎週水曜日 19:40~21:10
場所 経済学部 片淵総合教育研究棟 201教室
対象 一般、小・中・高校生
内容

地域社会の持続可能性を高めるためには、既存の企業やNPOの変革、新たな企業やNPOの創出が欠かせません。人、モノ、金、情報などの経営資源の観点から地域の企業やNPOの変革や創出を支える人々の想いや取り組みに触れながら、地域の企業やNPOの今後について考えます。

受講料 6,200円
申込み 募集定員:50名
平成30年9月5日(水)~10月3日(水)(E-mail·FAX)
【(1)講座名、(2)氏名(フリガナ)、(3)郵便番号および住所、(4)所属、(5)TELを明記】
長崎大学経済学部 支援課総務係
E-mail:ecso@ml.nagasaki-u.ac.jp(※mの次は英小文字のエル)
FAX:095-820-6370
問合せ先 長崎大学経済学部 支援課総務係 TEL:095-820-6305
ファイル  
講座名 糖尿病啓発公開講座 スマイルライフ
日時 平成30年10月20日(土)14:00~16:00
場所 長崎大学病院 第3会議室
内容

日本糖尿病協会 分会 長崎大学病院支部 つるの会主催による、糖尿病腎症の予防についての専門家による講義や、管理栄養士による実践的な減塩指導、塩分味覚検査などを通して、広く腎症予防に関する啓発活動を行う。

受講料 無料
申込み 不要(定員:100名)
問合せ先 病院 第一内科 つるの会事務局 TEL:095-819-7261
ファイル  
講座名 薬害講義 薬害根絶への願い ~薬害肝炎事件原告者として~
日時 平成30年11月1日(木)14:30~16:00
場所 長崎大学 薬学部 2階 多目的ホール(文教キャンパス内)
対象 一般/小·中·高校生
内容

汚染された血液製剤を病院で何も知らされず投与された多くの人がC型肝炎に感染しました。本講座では薬害肝炎九州訴訟の原告として闘ってこられた出田妙子氏に、これまでの経緯と私たちが考えるべき問題についてお話しいただきます。

受講料 無料
申込み 募集定員:30名
平成30年9月3日(月)~10月19日(金)(E-mail・往復はがき)
長崎大学医歯薬学総合研究科 薬学系事務室総務担当
〒852-8521 長崎市文教町1-14
E-mail:yaku_sou@ml.nagasaki-u.ac.jp
※申込みの際は、住所・名前・年齢・性別・電話番号をご記入ください。
問合せ先 薬学系事務室総務担当 TEL:095-819-2413 FAX:095-819-2412
ファイル  
講座名 市民公開講座:ICANのノーベル平和賞受賞を力に平和な世界の実現を
日時 平成30年11月9日(金)13:30~15:00
場所 長崎ブリックホール
対象 一般
内容

日本放射線影響学会が11月7~9日に長崎で開催されるのを機に、開催する市民公開講座である。ノーベル平和賞を受賞したICANの国際運営委員である川崎哲氏に今後の核兵器廃絶運動について講演をしていただく。

受講料 無料
申込み 不要(定員:200名)
問合せ先 原爆後障害医療研究所 TEL:095-819-7173 FAX:095-819-7175
ファイル  
講座名 今の時代が求めるダイバーシティマネジメント ~男性も輝く、女性も輝く社会づくり~
日時 平成30年12月7日(金)13:30~16:00
場所 長崎大学 中部講堂(文教キャンパス内)
内容

大学改革・地方創生とも関連させワークライフバランスや女性活用の効果について理解を深めながら、日本社会における男性の意識ならびにあり方の改革を問う。男性のワークライフバランスやヘルスケア男性問題を解決に向けて、地域、個人、教育現場での取組を提言する。

受講料 無料
申込み 平成30年10月1日(月)~11月30日(金)(メール・FAX)
E-mail:omoyai_seminar01@ml.nagasaki-u.ac.jp
FAX:095-819-2159
問合せ先 ダイバーシティ推進センター TEL:095-819-2889
ファイル  
講座名 第12回ダウン症候群トータル医療ケア・フォーラム
日時 平成31年1月12日(土)13:00~17:00
場所 長崎大学 医学部 記念講堂(坂本キャンパス)
対象 ダウン症候群のある方、そのご家族、ダウン症と関係ある方
内容

ダウン症候群に合併する甲状腺障害、糖尿病、高尿酸血症等の内分泌・代謝疾患と整形外科疾患の現状とその対策についての講演

受講料 無料
申込み 不要
問合せ先 長崎大学病院 小児科
TEL:095-819-7298 FAX:095-819-7301
ファイル  

実用知識/技能系

講座名 地域の農業から学ぶ栽培技術 ~高糖度トマトとその作り方~
日時 平成30年4月25日、5月23日、7月18日(水・全3回)
10:00~12:00、13:00~15:00
場所 長崎大学 附属農場(文教キャンパス内)、その他(現地圃場)
内容

私たちが食べている農産物はどのように栽培されているのでしょうか。農産物は作物種、環境、また目的によって栽培方法が異なります。本講座では、長崎県で近年注目を集めている「高糖度トマト」に着目し、その栽培方法を、実践を通して学び合いたいと思っています。

受講料 2,000円 ※材料費含む
(公開講座当日4/25(水)に受付にてお支払い願います)
申込み

募集定員:15名
平成30年4月18日(水)締切(TEL・FAX・E-mail)
地域教育総合支援センター
TEL:095-819-2233 FAX:095-819-2185
E-mail:mirai@ml.nagasaki-u.ac.jp
※氏名(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、お申し込みください。

問合せ先 同上
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 夏休みものづくり教室 ~「エネルギー利用」技術作品コンテストへ応募しよう!~
日時 平成30年8月6日(月)~8日(水)(全3回) 10:00〜16:00
場所 教育学部  美術技術教室棟  藤本 登研究室(文教キャンパス内)
対象 小5~中2(保護者同伴が望ましい)
※実技を伴いますので、保護者の方がサポートしていただけると助かります。開催日までに、コンテストの内容等を把握し、制作品の構想を検討した上で、必要な材料等(可能な範囲で)を準備してください。
内容

日本産業技術教育学会が開催する「ものづくりコンテスト」に応募してみませんか?

このコンテストは、児童・生徒たちに技術の活用に重要な働きをしているエネルギーを主テーマとして、太陽光,化石燃料,電力などのエネルギー源を用いた作品を作ってもらいます。優秀な先品には、文部科学大臣賞などが授与されます。小学生の応募件数は少ないので、是非チャレンジしてみて下さい。

受講料 1,500円(公開講座当日8/6(月)に受付にてお支払い願います)
申込み

募集定員:10名
平成30年7月1日(日)~7月31日(火)締切(TEL・FAX・E-mail)
地域教育総合支援センター
TEL:095-819-2233 FAX:095-819-2185
E-mail:mirai@ml.nagasaki-u.ac.jp
※氏名(ふりがな)、学年、学校名、連絡先、3日間の参加の有無を明記の上、お申し込みください。

問合せ先 同上
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 水産学部公開講座「水産講座」in 天草(市民公開講座)
日時 平成30年10月23日(火) 13:00~15:40
場所 天草信用金庫5階大会議室(熊本県天草市太田町9-3)
対象 水産関連事業者及び一般(市民、高校生等)
内容

「養殖業の安全と安心」に関する講演等の後、「天草の海のめぐみが地域をささえる-市民、漁業者、大学のチャレンジ-(仮)」をテーマにパネルディスカッションを行う。

プログラム(仮)
13:00~13:10 挨拶
13:10~13:50 基調講演「養殖魚の安全と安心」 (長崎大学水産学部長 橘勝康教授)
13:50~14:05 天草の水産概要説明(天草市水産振興課)
14:10~15:40 パネルディスカッション(コーディネーター 長崎大学水産学部副学部長 亀田和彦教授)

受講料 無料
申込み 募集定員:150名(先着順)
10/19(金)〆切(FAX・E-mail)
水産学部 総務班
FAX:095-819-2799
E-mail:sui_somu@ml.nagasaki-u.ac.jp
問合せ先 水産学部 山本研究室 TEL:095-819-2802
ファイル  
講座名 長崎の伝統野菜を作ろう ―種から考える栽培技術―
日時 平成30年9月19(水)、10月中旬~下旬(水)、12月中旬~下旬(水)
(水・全3回)10:00~12:00
場所 長崎大学 教育学部 附属農場(文教キャンパス内)
内容

長崎には長崎白菜、雲仙こぶ高菜といった葉菜類、また長崎赤かぶ、諫早四月大根といった根菜類などの伝統野菜があります。本講座ではこれら長崎の伝統野菜を栽培するとともに、「種」に着目し、これからの栽培技術の在り方について交流します。

受講料 1,000円 ※材料費含む
(第1回目の公開講座当日に受付にてお支払い願います)
申込み 募集定員:15名
平成30年9月10日(月)〆切 (TEL・FAX・E-mail)
地域教育総合支援センター
TEL:095-819-2233 FAX:095-819-2185
E-mail:mirai@ml.nagasaki-u.ac.jp
※氏名(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、お申し込みください。
問合せ先 同上
ファイル  

公開シンポジウム

その他の講座