平成28年度長崎大学公開講座

長崎大学公開講座

平成28年度長崎大学公開講座詳細

平成28年度長崎大学公開講座については以下のPDFファイルでご確認ください。

各講座詳細・ダウンロードファイル

講座名 第6回附属薬用植物園における薬用植物
~健康生活と薬用植物~
日時 平成28年5月7日(土) 10:00〜12:00
場所 長崎大学 薬学部講義室
並びに 附属薬用植物園(文教キャンパス内)
内容 附属薬用植物園では、消炎・鎮痛作用があるシャクヤク畑を中心として各種の薬用植物やハーブ類、更には、観賞用植物など、四季を通じて約 450 種の植物を栽培しています。また、園内にはシーボルト記念植物園が設けられ、シーボルトゆかりの、ケヤキ、フジ、アケビ、ツタ、イロハモミジの 5 種の植物が、長崎大学・ライデン大学国際学術交流の記念として植栽されています。
本講座は、私たちの健康生活に役立つ薬用植物とふれ合うことを目的として、開花期の薬用植物を最も多く観察できる時期を選んで開催します。暮らしの中で身近な薬用植物の紹介と観察を行い、実際に漢方薬やハーブティー作りを体験します。
受講料 無料
申し込み先 平成28年3月14日~4月28日(E-mail・FAX・往復はがき)
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 学術協力課 企画調査係
〒852-8523 長崎市坂本1-12-4
E-mail :gakujutu_kikaku@ml.nagasaki-u.ac.jp FAX:095-819-7199
問合せ先 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 学術協力課企画調査係
TEL:095-819-7195
ファイル  
講座名 平成28年度核兵器廃絶市民講座「核兵器のない世界を目指して」
日時 平成28年6月4日、7月9日(佐世保)、9月10日、11月12日、12月3日、平成29年2月18日 (全 6回) 土曜日 13:30〜15:30
場所 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 交流ラウンジ(地下2階)
※注意:7/9(土)のみ:アルカスSASEBO 大会議室A
内容 長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)の教員による5回シリーズの市民講座を開講し、幅広い視点から、核兵器廃絶への具体的な取り組みを一緒に考えていきます。
長崎市内での開催は国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館交流ラウンジが会場です。また、長崎市外での開催も予定しています。
受講料 無料
申し込み 不要
問合せ先 核兵器廃絶長崎連絡協議会 TEL:095-819-2252
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 被爆者健康講話
日時 平成28年6月30日(木)、平成28年7月~平成29年3月
毎月第3木曜日(全10回)14:00~15:00
※第10回のみ、第4木曜 3/23に開催します。
場所 長崎会場:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
五島会場:五島市福江総合福祉保健センター
(※五島会場はインターネットでの中継講話となります。参加受付は当日会場でも可能です。 )
内容 この被爆者健康講話は原爆被爆者および地域住民の健康管理の向上を目的としている。多くの被爆者は年々高齢化し、心身ともに様々な不安を抱えている。このような健康に対する不安や悩みを少しでも軽減するために、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館と連携し、身近な健康をテーマとした健康講話を実施する。本講座では、原爆被爆者に限らず、一般住民の誰もが参加できるよう、健康に関する様々なテーマを取り上げる。
受講料 無料
申し込み 前日〆切(電話)※申し込み無しでの当日参加も可
国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 健康講話係
TEL:095-814-0055
ファイル

PDFファイルをダウンロードして読む

第1回長崎会場  第1回五島会場

第2回長崎会場  第2回五島会場

第3回長崎会場  第3回五島会場

第4回長崎会場

第5回長崎会場  第5回五島会場

第6回長崎会場

第7回長崎会場

第8回長崎会場

第9回長崎会場

第10回長崎会場

講座名 第9回 平戸と長崎大学で育てる地域医療
「優しさを伝える技術:ユマニチュード」
日時 平成28年5月14日(土) 土曜日15:00~17:00
場所 平戸文化センター 中ホール
内容 長崎県平戸市でH27年に認知症の方のケアや介護について考える市民公開講座を開催し、医療・介護そして市民からも好評を得ている。認知症の方を理解し、ともに生活する社会を作っていくことが目標。認知症の地域連携にためにも、共通の言語を持つことは重要と考えている。そのためにユマニチュードが役立つと思っている。ユマニチュードを通して認知症を身近に感じていただき、社会参加を促したいと思っている。
*ユマニチュードとは、認知症の人のケアをするためのフランスのイヴ・ジネスト氏によって開花された方法。見る、話しかける、触れる、立つという4つの方法が柱なっている。
受講料 無料
申し込み 不要
問合せ先 へき地病院再生支援・教育機構 平戸臨床拠点 TEL:0950-20-3006
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 第4回認知症県民公開講座 今、注目をあびる「若年性認知症」について
日時 平成28年7月10日(日)14:00~16:30(開場13:30~)
場所 長崎大学医学部 記念講堂
内容 第4回県民公開講座は、若年性認知症の啓発や理解を得るために若年性認知症をテーマに掲げた。第一部(前半)は、大分大学医学部付属病院の総合内科・総合診療科の吉岩あおい先生を講師にお招きし、若年性認知症の診断・治療とケアというテーマでご講演いただく予定。また、第二部(後半)は、若年性認知症の生活について、当事者・介護者の体験談を語っていただいた後に、長崎県長寿社会課の方に若年性認知症施策についてご講演いただく予定となっている。
受講料 無料
申し込み 不要
問合せ先 認知症疾患医療センター
TEL:095-819-7975
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 長崎大学公開講座 遺伝学講座14 遺伝について楽しく学ぼう
日時 平成28年8月23日(火)13:30~16:00(受付13:00〜)
場所 長崎大学医学部保健学科 講義室(長崎大学病院敷地内)
対象 小学校高学年(親子、きょうだいでの参加も歓迎)
内容 幼い時期から命の大切さについて学ぶことを目的に本講座を開設しました.耳の形や髪の毛の生え際など体の特徴を使ったゲームを行い,遺伝の基本的な知識を身に付けると共に,自分や周りの人を大切にすることについて一緒に考えます。ゲーム形式なので楽しく学習できます。
受講料 無料
申し込み 平成28年8月10日〆切(E-mail・FAX)
長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 学術協力課 企画調査係
E-mail :gakujutu_kikaku@ml.nagasaki-u.ac.jp FAX:095-819-7199
問合せ先 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 学術協力課企画調査係
TEL:095-819-7195
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 小児難聴の最新の治療とリハビリ
日時 平成28年8月28日(日)13:00~15:00(開場 12:30)
場所 長崎大学医学部 良順会館(坂本キャンパス内)
内容 最近の小児難聴の診断・治療の進歩は目覚しいものがある。先天性難聴の遺伝子診断、補聴器や人工中耳・人工内耳などの人工聴覚器の現状を解説する予定である。
受講料 無料
申し込み 不要
問合せ先 長崎大学病院 耳鼻咽喉科 TEL:095-819-7349
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 日本消化器病学会九州支部 第90回市民公開講座
「もっと知ってほしい消化器がんのこと」
日時 平成28年9月24日(土) 14:00~16:00(開場13:30〜)
場所 アルカスSASEBO(イベントホール)
内容 胃癌、大腸癌、肝臓癌など消化器がんに関して、症状や兆候、診断方法や治療方法について市民の皆様に広く知っていただき、疾患の早期発見や診断、適切な治療法の選択につながることを目的とする。
受講料 無料
申し込み 不要
問合せ先 長崎大学大学院 移植・消化器外科 TEL:095-819-7316
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 長崎県がん診療連携拠点病院 県民公開講座
「がんについてよく考えよう」
日時 平成28年10月1日(土)13:00~15:40(12:00開場)
場所 大学病院 第4講義室
内容

講演1
『知ってますか?がん患者の就労支援~ハローワークによる出張相談~』
病院 地域医療連携センターセンター長 川﨑 浩二
病院 がん診療センターMSW 青木 美帆
ハローワーク長崎 長期療養者就職支援 ナビゲーター 松清 美加

講演2
『わたくしたちにできること~難治性がんの筆頭、すい臓がん撲滅を目指して~』
特定非営利活動法人パンキャンジャパン 理事長 眞島 喜幸

受講料 無料
申し込み 不要
問合せ先 長崎大学病院 がん診療センター TEL:095-819-7779
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 地方創生の現状と課題
日時 平成28年10月19日~11月16日(全5回)
毎週水曜日 19:40~21:10
場所 経済学部 新館 209、210教室
長崎市片淵4-2-14 経済学部キャンパス
対象 地方創生に関心のある方
内容 地方創生のかけ声の下、行政はどのようなまちづくりを展開しようとしているのか、なぜ地方創生なのか、どのような企業やNPOが地域に必要とされているのか、それらと社会との新しい関係性などについて、企業・NPOの経営者、行政職員、研究者の立場から講義し、地域のまち・ひと・しごとのあり方について考えます。
受講料 6,200円
申し込み 平成28年9月28日(水)~10月11日(火)(E-mail・FAX)
長崎大学経済学部 支援課総務係
E-mail:ecso@ml.nagasaki-u.ac.jp(※mの次は英小文字のエル) FAX:095-820-6370
問合せ先 長崎大学経済学部 支援課総務係 TEL:095-820-6305
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 熊本地震からの教訓 ~災害医療対応強化のために~
日時 平成28年 10月29日(土) 14:30~17:00
場所 大学医学部(坂本)ポンペ会館
内容 熊本地震での活動をもとに、災害対応について議論します。
受講料 無料
申し込み 不要
問合せ先 長崎大学病院 総務課 TEL:095-819-7200
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 平成28年度 水産学部公開講座「水産講座」in 五島市奈留町
日時 平成28年 11月1日(火)13:30~15:00
場所 奈留町漁業協同組合
〒853-2201 長崎県五島市奈留町浦1839-7
対象 水産業関係者および一般の方
内容 「水産食品による食中毒の概要と予防‐ヒスタミン・寄生虫・海洋性自然毒‐」
講演者:谷山茂人(水産学部 准教授)
受講料 無料
申し込み 〆切:開催日の一週間前 (E-mail・FAX)
文教地区事務部総務課 水産学部総務班
E-mail:sui_soumu@ml.nagasaki-u.ac.jp
FAX:095-819-2799
問合せ先 文教地区事務部総務課水産学部総務班 TEL:095-819-2793
水産学部 菅 向志郎 TEL/FAX:095-819-2827
ファイル  
講座名 平成28年度長崎大学市民公開講座
「いまどき男前な生き方~イクメン・イクボスとワークライフバランス~」
日時 平成28年12月6日(火) 18:00~20:00(17:30開場)
場所 長崎大学坂本キャンパス 良順会館 ボードインホール
対象 一般市民(学内教職員、学生含む)
内容

長崎大学ダイバーシティ推進センターは、文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)」の一環で、地域への取組の拡大ならびに地域との連携体制の構築・推進をねらいとした市民公開講座を平成27年度より年一回開催している。

今年度は、男性の育児参加促進や、男女が共に子育てをしながら働き続けることができる環境づくり、自身と部下のワークライフバランス実現等(イクボス・イクメン)をテーマに開催する。

受講料 無料
申し込み 申込〆切:平成28年12月1日(木)
(FAX・e-mail・ホームページ申込フォーム)
ダイバーシティ推進センター
FAX:095-819-2159
E-mail:omoyai_seminar01@ml.nagasaki-u.ac.jp
申込フォーム:http://www.cdi.nagasaki-u.ac.jp
※無料託児あり(申込要):11月28日(月)〆切
問合せ先 ダイバーシティ推進センター TEL:095-819-2889
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む 
講座名 第10回ダウン症候群トータル医療ケア・フォーラム(10周年記念)
日時 平成29年3月26日 10:00~16:00
場所 長崎大学 医学部 記念講堂
内容

ダウン症候群をもつ方、家族、介護者、教育、医療が集まり、よりよい環境をみんなで考えます。

第一部 これまでを振り返って(10:00~12:00)
  • 1)これまでのダウン症候群トータル医療ケア・フォーラムの歴史と概略
    長崎大学小児科 森内浩幸
  • 2)これまでのフォーラムによって変わってきたこと(意義)と今後のフォーラムに期待すること
    バンビの会 川口靖子
第二部 ダウン症候群の現状(13:00~16:00)
  • 1)長崎県内のダウン症者の現状と問題点
    みさかえの園むつみの家 近藤達郎
  • 2)関東地区でのダウン症者の現状と問題点
    埼玉小児医療センター遺伝科 大橋博文
  • 3)ダウン症者の精神的諸問題とその対策
    長崎大学 今村明
  • 4)成人ダウン症の今後について考えるべきこと
    京都大学思修館 茂木成美
受講料 無料
申し込み 不要
問合せ先 長崎大学医学部 小児科
TEL:095-819-7298 FAX:095-819-7301
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む