2019年(平成31年)度長崎大学公開講座

長崎大学公開講座

2019年(平成31年)度長崎大学公開講座詳細

2019年(平成31年)度長崎大学公開講座については以下のPDFファイルでご確認ください。

各講座詳細・ダウンロードファイル

知識習得系

講座名 被爆者健康講話
日時 2019年6月20日、7月25日、8月22日、9月19日、10月17日、11月21日、12月19日、2020年1月16日、2月20日、3月19日
原則毎月第3木曜日(全10回)14:00~15:00
場所 長崎会場:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
五島会場:五島市福江総合福祉保健センター
(※五島会場はインターネットでの中継講話となります。参加受付は当日会場でも可能です。)
内容

原爆被爆者および地域住民の健康管理の向上を目的としています。

健康に対する不安や悩みを少しでも軽減するために、身近な健康をテーマとした健康講話を実施し、原爆被爆者に限らず一般住民の誰もが参加できる講座です。

受講料 無料
申込み 不要(定員:80名)
問合せ先 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 健康講話係
TEL:095-814-0055
ファイル 第1回長崎会場
第2回長崎会場
第3回長崎会場
講座名 2019年(平成31年)度核兵器廃絶市民講座「核兵器のない世界をめざして」
日時 2019年5月25日、6月29日 佐世保会場、9月28日、10月26日、12月14日、2020年1月25日
(全6回)土曜日 13:30~15:30
※6/29のみ佐世保会場開催となります。ご注意ください。
場所 長崎会場:国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 交流ラウンジ(地下2階)
佐世保会場:アルカスSASEBO(〒857-0863長崎県佐世保市三浦町2-3)
内容

長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)の研究スタッフや核兵器廃絶の専門の先生を招いて市民講座を開催いたします。講座は全6回で、すべて受講された方には受講証明書を発行いたします。

核軍縮の先行きが不透明感を増す中で、この長崎の地で幅広い視点から学び、核兵器廃絶への具体的な取り組みを一緒に考えていきましょう。

受講料 無料
申込み 不要(定員:100名)
問合せ先 核兵器廃絶長崎連絡協議会
TEL:095-819-2252
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 第10回「糖尿病啓発公開講座」スマイルライフ
テーマ1「糖尿病のおくすり最新事情!~拝啓、減量するって本当ですか?~」
テーマ2「糖尿病の合併症シリーズ第四弾!~油断大敵!糖尿病足病変~」
日時 2019年4月27日(土)14:30~16:00
場所 長崎大学病院 第3講義室
内容

日本糖尿病協会の、長崎大学病院分会「つるの会」主催による、糖尿病予防等に対する講義と体験コーナーを専門家により行う。公開講座の内容はチームスタッフで毎回、話し合いにより決定する。一般市民の方にもわかりやすく楽しい公開講座での啓発活動を行う。

受講料 無料
申込み 不要(定員:100名)
問合せ先 病院 第一内科 つるの会事務局
TEL:095-819-7261
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 第9回附属薬用植物園における薬用植物〜健康生活と薬用植物~
日時 2019年5月11日(土)10:00〜12:30
場所 長崎大学 薬学部講義室 並びに附属薬用植物園(文教キャンパス内)
内容

本講座は、私たちの健康生活に役立つ薬用植物とふれ合うことを目的として、開花期の薬用植物を最も多く観察できる時期を選んで開催します。今回は、健康生活に有益かつ身近な薬用植物とその活用方法を紹介し、参加者の皆さん自信で漢方薬やハーブティー作りを体験します。また、実際の薬用植物の観察を行います。

受講料 500円
申込み 募集定員:15名
2019年3月1日~5月8日(TEL・FAX・往復はがき・E-mail)
医歯薬学総合研究科 総務課 企画担当
〒852-8523 長崎市坂本1-12-4
TEL:095-819-7195 FAX:095-819-7199
E-mail:gakujutu_kikaku@ml.nagasaki-u.ac.jp
問合せ先 同上
ファイル  
講座名 第12回 平戸と長崎大学で育てる地域医療「平戸市生涯学習連携講座」
日時 2019年5月11日(土)15:00〜17:00(14:30開場)
場所 平戸文化センター
内容

「平戸市と長崎大学で育てる地域医療」を学ぶ連続講座として毎年行っている。企画段階から地域住民参加型で意見交換を行いながら準備し、外部講師を招聘し行う地域医療の在り方を考える講演会。

【講師】宮崎県北の地域医療を守る会 事務局長 福田政憲氏

受講料 無料
申込み 不要(定員:未定)
問合せ先 へき地病院再生支援・教育機構 平戸臨床拠点
TEL:0950-20-3006
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 大学院教育学研究科公開講座「地域を支える教育の質の向上を目指して」
日時 2019年6/15(土)14:00~17:00、6/16(日)10:00~14:00
6/30(日)10:00~15:30(五島会場)
場所 6/15、6/16 長崎大学 文教スカイホール(文教キャンパス内)
6/30 五島市開催(五島高校メモリアルホール)
対象 教職員、教育行政関係者、教育に関心のある方等
内容

本講座は、長崎県及び長崎大学大学院教育学研究科教職実践専攻が求める管理職・教職員について、長崎の教育歴史や教育観を踏まえながら、これから求められる管理職・教職員のあるべき姿について、卓説した実績を持つ教員と大学教員の話題提供を元に、会場参加型の学び合いを展開します。長崎の教育を受け継ぎ、未来に新たな架け橋をと志す教員の皆さん、是非ご参加ください。

【題目】
6/15 「長崎から考える教育」とは?(仮題)
6/16 「地域社会が求める教職大学院・教員養成を目指して」(仮題)
6/30 「教育現場が直面する課題を考える」(仮題)

受講料 2,000円
申込み 募集定員:100名
2019年5月31日(金)締切 (TEL・FAX・E-mail)
大学院教育学研究科 総務班
TEL:095-819-2263 FAX:095-819-2265
E-mail:n-fuji@nagasaki-u.ac.jp
問合せ先 同上
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 市民公開講座「きず」を早く、きれいに治すためには(仮)
日時 2019年7月5日(金)14:00~16:00(予定)
場所 長崎新聞社文化ホール
対象 一般・学生、幼稚園・小学校・中学校の保健に関わる方々
内容

2019年7月4日(木)~5日(金)の両日、第11回日本創傷外科学会が長崎で開催されます。本学会は各種創傷の治療法の開発や検証を行い、外傷、熱傷創などの新鮮創傷から褥瘡や難治性潰瘍など陳旧創傷までの幅広い創傷治療、いわゆる「きず」治しの専門家を育成する目的で2008年に創立されました。

今回、長崎で開催するにあたり『きずをいかにして、早く、きれいに治す』ための注意点や、慢性化しないためのコツなどについて、お話する予定です。対象は一般市民と、幼稚園、小学校、中学校の保健に関わる方々にも参加していただきたいと考えております。

受講料 無料
申込み 不要(定員:200名)
問合せ先 病院 形成外科 医局
TEL:095-819-7327
ファイル
講座名 長崎大学公開講座 遺伝学講座17「遺伝について楽しく学ぼう」
日時 2019年7月27日(土)13:30~16:00
場所 長崎大学医学部保健学科 307講義室(長崎大学病院敷地内)
対象 小学校高学年(親子、きょうだい、家族での参加を歓迎)
内容

ゲームや実験を中心とした小学校高学年用の遺伝学習プログラムで、命の大切さを学びます。耳の形や髪の毛の生え際など体の特徴を使ったゲームを行い,遺伝の基本的な知識を身に付けると共に,自分や周りの人を大切にすることについて一緒に考えます.子どもだけでなく大人も楽しく学ぶことができます。学習サポートがつきますので、低学年のきょうだいも楽しく参加できます。夏休みの自由研究にどうぞ。

受講料 無料
申込み 募集定員:30名
2019年6月10日(月)~7月19日(金) (FAX・E-mail)
医歯薬学総合研究科 総務課 企画担当
FAX:095-819-7199
E-mail:gakujutu_kikaku@ml.nagasaki-u.ac.jp
問合せ先 医歯薬学総合研究科 総務課 企画担当
TEL:095-819-7195
ファイル
講座名 熱研サマースクール2019 (感染症研究教育拠点連合によるイベントも同時開催)
日時 2019年8月4日(日)13:00~16:00(受付開始12:30〜)
場所 長崎大学 医学部 坂本キャンパス
対象 一般、中・高校生
(※広く一般の方が対象ですが、熱研内ツアーについては中高生を優先いたします。)
内容

講演:
「健康と生活の質の向上を目指してー世界各地での取り組み」中野 政之先生
「熱帯医学と地域医療、医学教育の共通項と今後の展望について」高橋 健介先生

研究紹介・質問コーナー:
「熱帯医学・国際保健からグローバルヘルス」有吉 紅也先生

上記に加えて、南米からの留学生による南米の健康事情解説、感染症共同研究拠点によるBSL-4施設に関する解説や熱研内ツアーなども実施します。更に、同時開催の感染症研究教育拠点連合によるイベントとして、北海道大学、東京大学、大阪大学の先生方による研究紹介コーナーも開設し、アフリカ睡眠病、HIV・AIDS、ロタウイルスなどに関する研究成果についてお話を聞くことができます。

受講料 無料
申込み 不要(定員:150名)
(※講座への申込は不要だが、熱研内ツアーのみ当日申込が必要。)
問合せ先 熱帯医学研究支援課 熱帯医学研究所支援班
TEL:095-819-7803 FAX:095-819-7805
E-mail:soumu_nekken@ml.nagasaki-u.ac.jp
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 第13回ダウン症候群トータル医療ケア・フォーラム
日時 2019年9月29日(日)13:00~17:00
場所 長崎大学 医学部記念講堂(坂本キャンパス内)
対象 ダウン症候群のある方、そのご家族、ダウン症と関係ある方
内容

ダウン症者・児の不適応行動や精神的諸問題、そしてそれぞれの対策について、経験豊富な専門家から具体的な話を聞く機会を設けることにより、ダウン症への理解を深めることが目的の講座です。

受講料 無料
申込み 不要
問合せ先 長崎大学病院 小児科
TEL:095-819-7298 FAX:095-819-7301
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 長崎県がん診療連携拠点病院 県民公開講座「がんについてよく考えよう」
日時 2019年10月14日(月・祝)13:00~16:00
場所 長崎県庁 行政棟 大会議室ABC
内容

当院は平成19年1月31日付で、都道府県がん診療連携拠点病院の指定を受けた。

“がん医療の均てん化"の中心的担い手である拠点病院の重要な役割の一つとして、がん医療に関する県民への情報提供・相談支援の実施が挙げられており、その一環として県民公開講座を開催している。テーマは、長崎地区の2つの地域がん診療連携拠点病院と調整し、原則がん種が重ならないようにしている。

特別講演としては、がんを体験した有名人に来崎してもらっている。

受講料 無料
申込み 不要(定員:300名)
問合せ先 長崎大学病院 がん診療センター TEL:095-819-7779
ファイル
講座名 地域社会の暮らしを支える人や組織の社会性
日時 2019年10月19日~11月6日(全5回)
毎週水曜日 19:40~21:10(予定)
場所 経済学部 講義室(片淵キャンパス内)
対象 一般/小·中·高校生
内容

ソーシャルビジネス、SDGs、ESG投資、エシカル消費など、個人、企業、NPOや行政による社会的課題へのアプローチが注目されています。個人や組織がどのような方法で社会的課題の克服に関わっているのか、そのような関わりは何をキッカケに生まれたのかなど、地域の持続可能性を高める個人や組織の思考や行動について学びます。

受講料 6,200円
申込み 募集定員:50名
2019年9月4日(水)~10月2日(水)(E-mail·FAX)
【1.講座名、2.氏名(フリガナ)、3.郵便番号および住所、4.所属、5.TELを明記】
長崎大学経済学部 支援課総務係
E-mail:ecso@ml.nagasaki-u.ac.jp(※mの次は英小文字のエル)
FAX:095-820-6370
問合せ先 長崎大学経済学部 支援課総務係 TEL:095-820-6305
ファイル
講座名 薬害講義 薬害根絶への願い~薬害肝炎事件原告者として~
日時 2019年10月31日(木)14:30~16:00
場所 長崎大学 薬学部2階 多目的ホール(文教キャンパス内)
対象 一般/小·中·高校生
内容

汚染された血液製剤を病院で何も知らされず投与された多くの人がC型肝炎に感染しました。本講座では薬害肝炎九州訴訟の原告として闘ってこられた出田妙子氏に、これまでの経緯と私たちが考えるべき問題についてお話しいただきます。

受講料 無料
申込み 募集定員:30名
2019年9月2日(月)~10月18日(金) (E-mail・往復はがき)
長崎大学医歯薬学総合研究科 薬学系事務室総務担当
〒852-8521 長崎市文教町1-14
E-mail:yaku_sou@ml.nagasaki-u.ac.jp
※申込みの際は、住所・名前・年齢・性別・電話番号をご記入ください。
問合せ先 薬学系事務室総務担当
TEL:095-819-2413
FAX:095-819-2412
ファイル
講座名 夢持ち続け日々精進~変える勇気と行動を~
日時 2019年12月10日(火) 15:30~17:30
場所 長崎大学 中部講堂(文教キャンパス内)
内容

男女共同参画に関する意識啓発を目的とする講座です。講師は、株式会社A and Live 代表取締役 髙田 明氏を予定しております。

受講料 無料
申込み 要申込(※申込方法詳細は決まり次第、ホームページへ掲載します)
問合せ先 ダイバーシティ推進センター TEL:095-819-2179
ファイル

実用知識/技能系

講座名 地域の農業から学ぶ栽培技術 -高糖度トマトとその作り方-
日時 2019年4月24日、5月下旬頃、7月10日(水) (全3回)
10:00〜12:00、13:00~15:00
場所 長崎大学 教育学部6F 633室および附属農場(文教キャンパス内)、その他(現地圃場)
※教室がチラシ掲載場所から変更となりました。
内容

私たちが食べている農産物はどのように栽培されているのでしょうか。農産物は品種、環境、また目的によって栽培方法が異なります。本講座では、長崎県で近年注目を集めている「高糖度トマト」に着目し、その栽培方法を、実践を通して学び合いたいと思っています。

受講料 3,000円 ※材料費含む
(公開講座当日4/24(水)に受付にてお支払い願います)
申込み 募集定員:15名
2019年4月17日(水)締切(TEL・FAX・E-mail)
地域教育総合支援センター
TEL:095-819-2233 FAX:095-819-2185
E-mail:mirai@ml.nagasaki-u.ac.jp
※氏名(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、お申し込みください。
問合せ先 同上
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 夏休みものづくり教室 ~「エネルギー利用」技術作品コンテストへ応募しよう!~
日時 2019年8月20日(火)、8月22日(木)、8月27日(火)
(全3回)10:00~16:00
場所 教育学部 美術技術教室棟 藤本登研究室(文教キャンパス内)
対象 小5~中3(保護者同伴が望ましい)
※実技を伴いますので、保護者の方がサポートしていただけると助かります。開催日までに、コンテストの内容等を把握し、制作品の構想を検討した上で、必要な材料等(可能な範囲で)を準備してください。
内容

日本産業技術教育学会が開催する「ものづくりコンテスト」に応募してみませんか?

このコンテストは、児童・生徒たちに技術の活用に重要な働きをしているエネルギーを主テーマとして、太陽光、化石燃料、電力などのエネルギー源を用いた作品を作ってもらいます。優秀な先品には、文部科学大臣賞などが授与されます。小学生の応募件数は少ないので、是非チャレンジしてみて下さい。

★平成30年度は本講座から2名が表彰されました★

参考HP:2019年度「エネルギー利用」技術作品コンテスト

受講料 1,500円(公開講座当日、初回日に受付にてお支払い願います)
申込み 募集定員:10名
締切:開催日の1週間前(TEL・FAX・E-mail)
地域教育総合支援センター
TEL:095-819-2233 FAX:095-819-2185
E-mail:mirai@ml.nagasaki-u.ac.jp
※氏名(ふりがな)、学年、学校名、連絡先、3日間の参加の有無を明記の上、お申し込みください。
問合せ先 同上
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む
講座名 長崎の伝統野菜を作ろう ―種から考える栽培技術―
日時 2019年9月14(土)、10月中旬~下旬(土)、12月21日(土)
(土・全3回)10:00~12:00 ※第3回のみ10:00~14:00
場所 長崎大学 教育学部 附属農場(文教キャンパス内)
内容

長崎には長崎白菜、雲仙こぶ高菜、辻田白菜といった葉菜類、また長崎赤かぶ、長崎紅大根、諫早四月大根といった根菜類などの伝統野菜があります。本講座ではこれら長崎の伝統野菜を栽培・管理し、食しながら、「種」から「種」までの栽培技術についてみなさんと交流します。

※三回目の講座は収穫期に行います。収穫と簡単な試食会を計画しております。
そのほか連絡事項等ございますので、メールアドレス(またはお電話番号)を必ずご記入ください。

受講料 一般/3,000円 高校生/1,500円 ※材料費含む
(第1回目の公開講座当日に受付にてお支払い願います)
申込み 募集定員:20名
2019年8月1日(木)~9月6日(金) (TEL・FAX・E-mail)
地域教育総合支援センター
TEL:095-819-2233 FAX:095-819-2185
E-mail:mirai@ml.nagasaki-u.ac.jp
※氏名(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、お申し込みください。
問合せ先 同上
ファイル PDFファイルをダウンロードして読む

公開シンポジウム

その他の講座